■BB BOX ハンドメイド からくり オートマタ
■BB BOX Modern automata Yoshihiro Banba
イラスト 3 The illustration 3
Home Site map 作者 Author 作り ギャラリー The gallery
e-mail
<< 543・ >>
別のイラストのページもみて下さいね。 Please look at the page of another illustration.


<複雑なやっちゃな!>
(水性、油性マーカー・紙)

ギリシャ神話に出てくるキマイラ(Chimaira)という怪物です。
ライオンと山羊の体、蛇の尻尾、とおのおのの頭をもち、口から火を吹く!
キマイラ(キメラ)はその姿が説明しにくいので、「訳のわからないもの」の例えにされることもある。

イラストは比較的、オーソドックスなキマイラ?を描きました。
どうせ「訳のわからない怪物」なら、「もっと突飛なキマイラにすれば良かったな!」と今は思っています。

人はいろいろな怪物を考え出してきたが、複合怪物の典型がキマイラだと思う。
イラストを見てもわかるように、バカバカしい形だ。恐ろしいよりも笑っちゃう!
もし、こんなのと出合ったら、初めはビックリするが、よく見ると「けったいなやっちゃなー!ガハハハハ・・!」となる。

前にも書いたが、「よりきもち悪いもの。恐ろしいもの。」とつきつめていくと、おかしなものに行き着くと言う典型だと思う。
「金、金・・・」と頑張った結果が失敗して貧乏になり、美しくなりたいあまり奇妙な人になってしまう。ことはよくあることです。


<You are conplicated.>
A chimera (it is a monster called Chimaira.) who comes out to a Greek myth
The chimera is lion and body of the goat, tail of the snake,.
The chimera can be done in the example of "the thing which does not understand the reason" in what the figure is hard to explain

I drew an orthodox chimera.
If is "the monster who does not understand the reason" anyway; "should have done it to a stranger chimera"! I think with "now.

It is the done model that is strange when I arrive, and the chimera can load a more terrible thing. The person fails in pursuit of wealth and it is poor and is beautiful to a strange person.




<夢まぼろしのごとく その0>
(水性・油性マーカー・ポスターカラー・紙)

私の好きな歴史ごとです。できることなら、このイラストを見ていろいろな想像をしていただけると良いのですが?
「それでは不親切!」と思われる方に、イラストの解説を、

<このイラストの解説> 
天正元年(1573)8月13日(実際は深夜)、織田軍に包囲された小谷城の浅井氏への援軍として、
木の本に布陣していた朝倉義景の軍が動き始めた。
信長が「義景に決戦するハラはあるまい?」とよんだとおり、陣をはらって越前へ退却しはじめた。
「勝った!」と信長は思ったのでは(私の想像)。安全に退却させるのはむずかしいのだ。
山田山に陣取った織田軍主力が退却にきずかず、追撃しないことにいらだった信長は馬周りのみで、すぐに追撃にうつる。

(信長は数人の供回りで出撃して、途中で待機、主力が追いつくのを待つということを、たびたびやる人だ。
また、危険なのに少数の供回りで行動したりもした。これだけの大物にしてはめずらしい。)
木の本近くで追いついた織田軍主力の武将を叱りつけてから、軍を整え追撃を続行、
その後、帰りたいばかりの朝倉軍に追いつき、一方的に殲滅。朝倉氏はこの負け戦が決定的となり、織田に滅ぼされた。
この時、信長、40歳、本能寺で亡くなる9年前。

● イラストのはじめの構想は馬周り(お館様のまわりをかためる親衛隊のこと)を画きたかった。
いろいろ画いていたら、上のイラストになった。
信長の馬印(信長の位置を知らせるための立体形)は唐傘、旗は永楽賎。だったそうです
(イラストのような四角い旗ではなく、永楽賎が縦に3つ並んだ縦長の旗だったかもしれない)。
信長はマントの似合う、数少ない日本人ですね。

< It seems to be a dream, an illusion. The 0>
Nobunaga Oda (1534-1582).
Umamawari (bodyguards) of Nobunaga Oda and him.

Nobunaga Oda is nobody of a Sengokudaimyo known to most in Japan.
The Sengokudaimyo was King of one country, and it was a military commander, and it was a politician.
He was a superior military commander, and it was a revolutionary politician in Japan.
"The Japanese history is distributed after him before him". There is an opinion called ".

He is eager in a realist, a measure to enrich and strengthen a country,
a new weapon and development of the new tactics, practice.
Do not hesitate for a meritocracy, the execution of the punishment without obeying the class system, old power;
a protector of the art, a person of dogmatism. It is commented on .
The upper illustration is a scene just before the pursuit in Asakura force on August 13, 1573.




<若者と老人>
<若者とは柔軟な体と硬直した一肢をもつ。老人とは硬直した体と柔軟な一肢をもつ。>
水性マーカー・紙
男にはしみいる言葉です?
The old man has a body and one flexible limb which became stif.
The youth has a flexible body and one limb which became stiff.




<夢、まぼろしの如く、その 4 浦賀沖>
(水性・油性マーカー・鉛筆・ポスターカラー・紙)

嘉永6年6月3日(旧暦)、浦賀沖、マシュー・カルブレース・ペリーの率いるペリー艦隊の4隻のうち、
旗艦・サスケハナ(木造、蒸気外輪フリゲート・3.824排水トン)とサラトガ(帆走スループ・882bmトン)でござる。
この日がイラストの様な曇りかどうか?三浦半島がこのように見えるのか?はわかりませぬ。描き手である私の想像でござる。

ペリー艦隊はアメリカ海軍の一部の古いのが来たのだろうと思いがちでござるが、さにあらず、
サスケハナとミシシッピー(蒸気外輪フリゲート)は当時、アメリカの最新鋭の軍艦でござった
(就役時は世界最強だったかも?)。
この4隻は、この時点で日本まで航行可能なアメリカ軍艦のすべてに近いのでござる。
また、太平洋を渡ってきたと思いがちでござるが、実際は大西洋、インド洋、マラッカ海峡、沖縄、日本というルートでござった。

イラストの蒸気航行しているサスケハナが帆を張っているのはおかしい?と思われるかもしれませんが、
帆を張りながら蒸気航行していたそうでござる。煙のススで汚れていたでしょうね。
絵のような単縦陣(各艦が縦一列に並んで航行すること)だったと想像しています。
イラストはそうなっていませんが、サスケハナはサラトガを、
ミシシッピー(蒸気フリゲート)はプリマウス(帆走スループ)を曳航して浦賀に来たかもしれません。

旗艦のサスケハナという名前は英語的ではないですね、むしろ日本語に近い。
おそらくアメリカ先住民、インディアンの言葉なのではと思っているのですが?川の名前か、地域の名前ではないでしょうか?

● 歴史は私の好物のひとつ。私が映画を撮るなら、こんなカットがいいな!というつもりで描いています。
オートマタとは関係がないかもしれませんが、「ちょっと違うな?」「感じが出てるやんけ!」と楽しんでくれたらウレシイ。
これからも、歴史イラストを掲載するかもしれません。


<Sasquehanna and Saratoga which sails Uraga offing in Japan on July 8th in 1853.>

It is two ships of 4 of the fleet which Admiral Perry commanded.
Japan was confused very much and, after the visit to Japan of this fleet, opened a country.

I describe the weather of the illustration and the scenery of Miura Peninsula in imagination.
I like the history. If I make a movie, such a scene is good.
illustrations about the history is still included. Please, see.



<< 543・ >>
別のイラストのページもみて下さいね。 Please look at the page of another illustration.

Home e-mail このページのトップへ To the top of this page
▲当インターネット上の情報を許可無く複製・改変及び放送・有線送信などに利用する事を禁止いたします。
All duplication and modification without permission are strictry prohibited All rights reserved.
Copyright(C)2004 BB BOX All Rights Reserved.